痛くない脱毛 短時間

脱毛と時間

 

痛くない脱毛 輪ゴムでパチッとはじかれる痛さなどと言われている脱毛時の痛さの表現ですが、個人差があるのも事実。

 

果たして、自分が脱毛の現場に出向いた時に、どの位の痛さなのかは経験してみないとわかりません。

 

どのくらいの痛さかわからない時、その痛さはできるだけ短い時間で済む方がいいに決まっています。 
脱毛にかかる時間が長いほど、痛みを我慢する時間も長くなるからです。

 

『時間を短くする』条件は、
1回のレーザーの照射範囲が広ければ、照射回数が少なくて済み、痛みを受ける回数が少なくて済みます。

 

レーザーの出力が弱ければ、脱毛の効果が薄れ、何回も通わなければならなくなり、痛みを受ける回数が多くなります。痛さの回数を少なくするには、ある程度の出力があり、脱毛の効果がきちんと現れる機械で行う必要があります。

 

レーザーの照射範囲が広いこと
出力が効果が表れる強さであること

 

この二つが期待される脱毛機械は エステサロンでは使用を許可されない機械であるダイオードレーザー方式のライトシェア・デュエットアレキサンドライトレーザー装置ジェントルレーズなどがあげられます。

 

この機械を使用しているクリニック

イセアクリニック ダイオードレーザー ライトシェアデュエット

ダイオードレーザー ライトシェアX
YAGレーザー クールグライド

湘南美容外科クリニック アレキサンドライトレーザー ジェントルレーズ
中央クリニック アレキサンドライトレーザー ジェントルレーズ

ホーム RSS購読 サイトマップ